中山式快癒器の次世代モデル magico(マジコ)手の届きにくい背中や肩のこりもしっかり押圧 球頭の高さを調整し、最適な加減を実現

自分ひとりでできる押圧健康器「中山式快癒器」!

手の届きにくい背中や肩のこりもしっかり押圧、こりがほぐれて気分すっきり!

肩こりや腰痛の悩みは他人にはわからず悩ましいものです。

私は、長年ヘルニアからくる坐骨神経痛に悩まされています。
特に悩まされているのが、腰や足にくる強力な張り(こり)です。これを何とかほぐしたくて
いい器具を探していましたがなかなか見つかりませんでした。マッサージや整体に行く
という方法もあるのですが、金銭的にも頻繁に行くことはむずかしいものです。

偶然ネットで見かけた中山式快癒器を買って試してみるとなかなかいい感じでしたので
紹介します。

-------------------------------------------------------------------
まず中山式?ってなにと思う人も多いと思います。
当の私も最初はあやしい。。。。なんだろうという感じでした。

調べてみると結構有名なようでした。

中山式って?

そもそも中山式とは、昭和15年から創業者中山武欧が健康と安心を届けたいという思いが形になったブランドだそうです。快癒器、腹巻、コルセット、磁気製品、健康食品を中心とし、様々な健康製品が中山式として提供されてきたそうです。

いろんな商品があるようですが、私が試したのは中山式快癒器 magico(マジコ)です。

中山式快癒器 magico(マジコ)

首、肩、腰のこった部分に押し当てるだけでこりがほぐれて気分すっきり!電気も薬も使わず自分ひとりでできる押圧健康器です。

実際に私がしようしているものです。
※写真は私が実際に購入し使用している4球式と2旧式です。

なぜ中山式快癒器 magico(マジコ)?

☆そもそも私が中山式快癒器 magico(マジコ)を試したかというと

ヘルニアで悩んでいてやはり一番きついのは坐骨神経痛です。どうしても1日がおわると、腰や足が張ってきます。この張りをほぐす方法をいろいろ試してきたのですが、手軽に出来るものはなかなかないものです。

理由は、
・毎日整体やマッサージに行くことは出来ない。※時間的にも金銭的にもです。
・マッサージを家族のだれかに頼むにしても無理がある。
 私はかなり関節の奥のほうがこってしまい、そこをほぐすのはかなり大変です。
 ※かなりの力作業になり身内でマッサージする人が腱鞘炎等になりかねない。

通常のマッサージ機器等をかなり試しましたが、それでは自分のほぐしたいところまで
とどかなかったです。


ある日、中山式快癒器 magico(マジコ)を偶然みかけ、当然あやしいと思いましたが
どうしても腰の関節の奥を押さえるものがほしかったので購入してためしました。

※当初私は、鉄のダンベルや鉄球(どこかで打っているんだろうか?)を探していました。

実際、腰の下に中山式快癒器をはじめて入れた時はビクビクしていましたが
なれるとうまく場所さえ調整できれば、なかなかいいと思います。

最近なかなか愛用しているので、いいところ・悪いところ等を、このサイトで紹介します。

  ※公式サイトで詳細をチェック※